セカエガ  世界一えがおな先生のブログ

教育×旅×笑顔=私 なブログ

MENU

私は、ワクワクしていないと死んでしまうマグロみたいな存在である。

f:id:mn226845:20170731212007j:plain

どうも、私の勤めている小学校も夏休みに突入して気分がるんるんなセカエガです。

 

いや、ホントに私は最近つくづく思うんですね。

 

「私は、ワクワクしていないと死んでしまうマグロみたいな存在である」と(笑)

 

どういことだよって思いますよね(笑)

 

いや、マグロって泳いでいないと死んでしまうんですよ。

マグロは、ずっと休まずに泳いでるんです。

 

知ってるよっていう方もいると思いますが…

 

いや、だから私は、マグロと一緒でワクワクしていないと死んじゃうんです。

まあ、ワクワクしていない時でも生きてますけど(笑)

 

自分の好きな旅をしてこのことについてつくづく思うんです。

自分の好きなことをしていてやっぱりつくづく思うんです。

 

先日、私はタイに一人旅に出かけました。

そこで、心がワクワク・ウキウキしていることに気づいたんです。

 

人間って、知らないうちに、本当にやりたいことではなく、やりたくないことに時間を奪われていたりするんです。

 

私の場合だと、成長を感じることのない事務作業だったり、楽しくない仕方ない付き合いなどがやりたくないことにあたります。

 

日本人は、このやりたくないことに多くの時間を奪われ、苦しんでいるように思います。

 

苦しんでいないように、ごまかして生きているということの方が多いかもせれません。

でも、私からしたら、それは死んでいるも同然です。

 

タイ人の人や、そこにいた西洋人は自分のやりたいことに貪欲だなと思いました。

逆に、日本人は、そのやりたいことに周りの目ばかり気にしてブレーキをかけているようにも感じました。

 

私は、一度きりの人生なので、ワクワク過ごしていたいです。

あなたも、そう思いませんか?

 

関連記事です。誰と限りある時間を共有したいかも重要だったりしますよね?

www.naka--sho.com