セカエガ  世界一えがおな先生のブログ

教育×旅×笑顔=私 なブログ

MENU

続けるのって難しい、、、自分の行動を継続させる3つのコツ

f:id:mn226845:20170505171112j:plain

タイトルに書いた通り、続けることってとても難しいですよね。

 

ダイエット、勉強、恋愛、などなど、

いろいろなことにチャレンジしてみては、失敗して自分に罪悪感を感じてしまうということがあるかと思います。

(私もどちらかと言うと続かないタイプです。) 

 

いざ、新しいことを始めて一歩目を踏み出してもその後が続かないということはやっぱりありますよね。

 

www.naka--sho.com

ちなみに、一歩目を踏み出すための考え方は上記の記事にまとめているので参考にしてくださいね。

  

今回は、そのような新しいことにチャレンジして、その後も自分の行動を継続させる3つのコツを紹介したいと思います。

 

目次

 

前提として、「自分の行動」は環境から生まれるよって話 

さあ、コツを書いていくんですが、

その前に、まず、自分の行動についての前提を話す必要があります。

 

それは、

 

自分の行動=自分の意思

 

は間違い、という考え方です。

 

何を言っているのかと思うかもしれません。

自分の行動は、自分の意思から成り立っているに決まっているじゃんという声が聞かれそうです。

 

果たしてそうでしょうか?

 

例えば、恋人に連絡をとるという例で考えましょう。

 

皆さんは、会いたいと思ったら、どうやって連絡をとりますか?

「LINEで!」

という声が現在なら多いんじゃないでしょうか?

 

少し前なら、「メールで!か「電話で!」だったと思うんですが、、、

 

では、その携帯電話というツールがなかったらどうなるでしょうか。

広く言えば、手紙も含めた通信機能が全てなくなったら、

どうでしょうか?

 

連絡をとるためには、直接会いに行くしかなくなってしまいます。

これも、今、交通機関があるから簡単に会いに行けると思うかもしれません。

なかったらどうでしょうか?

 

電車で5分の距離も歩いたら、約1時間かかります。

こうなると、連絡を取りたいという方が激減するのではないでしょうか。

(いや、愛はそんな弱いものじゃないよという意見の方もいるかと思いますが…)

 

つまり、私がここで言いたいのは、自分の行動は環境に大きく左右されているということです。

 

「連絡を取りたい!」と思い行動する時には、自分の意思とその行動をとりたいと思える環境がなければいけないんです。

LINEがなければ、LINEで恋人に連絡を取りたいと思うことはできませんよね?

 

よって、何か自分の行動を変えようと思った時は、自分に期待するよりか、環境を変えることが大切なのです。

 

✕ 自分の行動=自分の意思

〇 自分の行動=自分の意思×環境

 

ということで、自分の行動は、上記のように、自分の意思と環境が掛け合わされたものであるという前提を知っておいてください。

 

では、この前提を理解した上で、続けるコツを見ていきましょう。

 

自分の行動を継続させる3つのコツ

 

1.締め切りを作る

まずは、締め切りを作りましょう。

しかも、できるだけ具体的に、イメージできるように。

 

例えば、私はブログを始めたばかりなので、

このように締め切りを作ろうと思います。

 

1か月後の2017年6月1日までに

 

  • ブログを毎日更新する。
  • 1000文字以上を書く。
  • 月間PVが2000以上になるようにする。

 

というように、できるだけ具体的に数字を入れて書きます。

そして、しっかりといつまでという期限を決めます。

 

ここでのポイントは、その締め切りを考えたら、それを

紙でもなんでもいいので、書き上げて可視化することです。

 

常に意識できる環境を作るということです。

 

2.仲間を作る

それでも、その締切に向かって一人で続けるのは難しいですよね。

そう、一人という環境がいけないんです。

 

仲間を作ればいいんです。

おすすめは、同じことに取り組む同志を仲間にすることです。

 

続けていくと、良いこともあれば、上手くいかないこともあります。

 

良い時も、悪い時も、同じことに取り組んでいる仲間だからこそ、励まし合うことができます。

 

今では、SNSが発達しているので、LINEでグループを作ったり、Facebookでサロンを作ったり、

離れていてもインターネットでつながることもできます。

 

ぜひ、一人で続けるのではなく、仲間を作り、助け合うことのできる環境を作るのはいかがでしょうか? 

 

3.楽しむ

上記の2つのコツを押さえることはとても大事です。

 

しかし、この最後のコツがないと人は続けることができません。

 

それが、「楽しむ」ということです。

どんなことに取り組んでもこの「楽しむ」ということは何かを続ける上で必ず必要な要素になります。

 

「いや、楽しむことなんかできないよ」

って方もいるかもしれません。

 

私は、どんなことでも、楽しむことは可能だと思っています。

 

例えば、続けていることに、

嫌気が差す時があるかもしれません。

あるいは、批判的な言葉をかけてくる方がいるかもしれません。

 

そんな時は、「逆に楽しむ」というようにしています。

「このやばい状況。逆にどうする?」

「(批判された時)自分みたいな若者に対して貴重な意見をいただきありがとうございます。よし頑張るぞ!」

 

このように、上手くいく時はもちろん、上手くいかない時も、「楽しむ」ということは自分の行動を継続させるために必要な要素だと思います。

 

おわりに

と、ここまで書いてきましたが、正直言って続けることは難しいです。

 

自分が今、続いていることをもとにコツを考えた結果、

この3つかなと思い書きました。

 

このコツが正しいかどうかは、自分がブログを1か月後の2017年6月1日まで続けることができていれば正しいのではと思っています。

 

私の場合は、こうやって「やらなくちゃいけない」環境を作って続けるようにしています。(意思が弱い人間なので…)

 

よろしければ、参考にしてください。